二次会ではたまにウィッグを身に着けて来てる人もいます。ウィッグとは簡単に言えばかつらで手軽に髪型を変える事が出来ます。

けれど二次会にわざわざ着けてくるのには何か理由があるはず、その理由を追及していきましょう。

ウィッグを被ったサングラスを掛けた女の子

1 目立ちたいから

二次会は新郎新婦の晴れの舞台でめでたい日です。ならば髪型もそれに合わせて派手に行きたいところですがそう簡単に髪は生えて来ません。

そこでパーティー用ウィッグを購入し簡単に髪型をチェンジし場の空気を良くも悪くも盛り上げてくれます。もっとも本人にその気があるか否かは別ですが…

2 セットする時間がなかったから

二次会に向けて髪型を整える…と言っても後伸ばしにしていたら二次会当日に迫ったり仕事の都合でなかなか美容院へ行けなかったりでセットする時間が無い人が出て来ます。

そんな時に髪型がある程度固定されているウィッグならばすぐに自分のイメージする髪型をセットできるので非常に重宝出来ます。

3 薄毛隠し様に…

歳を取るとどうしても薄毛や抜け毛が目立ってきてしまい頭部の地肌が目立ってきてしまいます。平気な人もいれば隠したい人も出て来ます。

けれど髪が無い以上は隠しようがありません。そこでウィッグを使って薄毛を隠し禿ではない事を周りに見せます。一方で同じ薄毛でも過去に頭に大怪我をした影響や病気の薬の副作用のせいで毛が抜け落ちてしまった場合の人でもウィッグを使っている事もあります。

体を治す為とは言え抜け毛になるのは嫌な物です、そこで医療用ウィッグを使い髪が生え直るまでは着用している人もいます。

どちらにしても明らかにウィッグだな…と分かっていても言わないであげましょう。小さな優しさを忘れずに…

4 余興アイテム用に

付けるのは純粋に余興用に持ってくる人が多いです。余興で演じるキャラ様にわざわざ髪型を変える訳にはいきませんからウィッグで事足りると判断する人が多いです。

ウィッグを付けてくる人の理由は以上の様になります。ウィッグを付ける側にもちゃんとした理由はある様でした。

■二次会で使用する景品の準備はコチラでお任せ!
■二次会・忘年会の景品専門店|景品本舗
■URL:https://k-hompo.com/